婦人

栄養素を液状や粒状にして凝縮し作られたプラセンタサプリで理想の体

不足する栄養素を補う方法

サプリメント

生活習慣病の予防と改善

現代の医療は昔に比べてとても進歩しました。そのおかげでさまざまな病気が治療できたり予防効果を高めることができるようになりました。これから先も日々医療に関する研究が進み、今はまだ治療が難しい病気でも完治する方法が見つかると期待されています。日本だけでなく世界的にも広がりを見せている生活習慣病の増加は、体への負担や深刻な病気への進行が懸念されています。生活習慣病を予防するためには、運動・食事・睡眠の質を高めることが大切です。身体を正常に働かせるために必要なこれらのバランスが崩れると、肥満・糖尿病・高血圧・脂質異常といった病気を招くリスクが高まります。日頃から適度な運動を心がけ、栄養バランスを考えた食事を摂ることが求められます。

不足しがちな栄養素を補う

栄養バランスを考えた食事を毎日三食続けることは簡単なことではありません。そんな時に便利なのが、健康食品や栄養補助食品であるサプリメントの利用です。健康食品やサプリメントには、必要な栄養素が凝縮して含まれています。しかも熱を加えると成分が変化してしまうような栄養素でも、特殊な方法で効果や成分を維持しているため食材本来の成分をダイレクトに摂取することができます。とくにサプリメントは、仕事や家事でなかなか時間が取れない人でも毎日続けることができるためとても人気です。糖尿病を患っている人は、ブドウ糖をインスリンが細胞にとり込むために必要なマグネシウムをたくさん必要とします。不足しがちなマグネシウムを効率よく摂取するためには、サプリメントが便利です。日本では、糖尿病患者の割合が増加しています。糖尿病やそのほかの生活習慣病の予防にも、サプリメントや健康食品は効果的です。